海外旅行に行く際に持っていきたいもの

あなたはどれくらいの頻度で海外旅行へ行きますか?

きっと海外旅行へ行き慣れている人であれば、どのようなものを持っていけば良いのかとか、格安航空券を買うためにはどうしたらいいのかなど、様々な知恵を持っていることと思いましが、行ったことない人にとっては何が何だかてんやわんやなのではないでしょうか?

そこで実際には海外旅行に行く際に持っていきたいものはどんなものがあるのでしょう。今回はそんな海外旅行に行く際に持っていきたいものについて紹介していきましょう。

蚊よけのスプレーや塗り薬

虫よけスプレー
日本にいるときには蚊は刺されても基本的には痒くなるだけで、それ以外の被害というのはほとんどありませんが、海外の場合は、地域によってはマラリアやデング熱などの病気を発症する可能性があるので、ぜひとも蚊には気をつけて欲しいと思います。

蚊はどれだけ気をつけていても刺されてしまうのは仕方がないことですが、できるだけ刺されないように気をつけることが大切なので、蚊よけのスプレーなどをするだけでなく、長袖長ズボンなどの対処もできるとなお良いでしょう。

水をろ過する器具

携帯ろ過装置
今ではどんな水でもろ過して、飲めるようにするという道具があり、海外で一番お腹を壊す原因は水や氷にあると言われているので、もしあなたがお腹を壊すのが心配というんであれば、ぜひ水をろ過してから飲める器具を持っていくと良いでしょう。

やはり安心して飲み物が飲めないことには、安心して休むこともできないと思うので、ぜひ持っておくと良いでしょう。

リュック

旅行用のリュック
海外旅行では日本人はスリやひったくりにあいます。

これはどれだけ気をつけていても起きてしまいやすいため、できるだけ盗まれないようにしておくことが大切です。横かけカバンや、手提げバッグなどは特にひったくりが狙いやすいタイプの持ち物なので、おしゃれをしたい気持ちはわかりますが、できるだけ狙われにくいリュックをお勧めします。

リュックを背負う時も、後ろに背負うのではなくて、できれば前に背負うようにするとひったくりに遭いにくいと思うので、そのような工夫も覚えておきましょう。

その理由は後ろに背負っていると、後ろで操作をされても気づけないこととかもあるので、後ろではなく前にしておくことでより安全です。

財布の二個持ち

2個持ちの財布
きっと海外旅行慣れしていない人は、日本で使っている財布をそのまま持って行ってしまってそのまま使っている場合がありますが、それは絶対にやめておきましょう。

海外旅行では上記でも紹介したようにひったくりがとても多くあります。そこであなたが日本で使っているカードやお金をそのまま財布に入れたまま使っていると、犯人はそのようなところをしっかり見ているので、後を追われてしまったり、ひったくりされてしまいかねません。

そのため、海外旅行時には、いつもの財布とは違う財布を持つように、そちらを支払いの時に使う用の財布というように使い分けるようにしましょう。

もちろん、現金はほとんど入れないようにすることがポイントなので、人前に出す方には最低限の分だけ入れておくようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?以上が海外旅行へ行く際に持っていくべきものについてでした。海外旅行は日本で生活するとは全く血がため、常に気をつけることがたくさんあります。平和ボケしている日本人は一番狙われやすいので気をつけておきましょう。ぜひあなたも海外旅行へ行く際に参考にしてみてはいかがでしょうか。
国内格安航空券の最安値販売なら
格安航空券サイト 国内航空券の最安値販売は空旅.com
【http://www.soratabi.com/】

△PAGE TOP